ある20代アパレル販売女子の転職サポートのハナシ

ある20代アパレル販売職の女性の転職サポートを行いました。

大学を出て、某有名アパレル企業に就職。大学時代の就職活動では商社でバリバリ働く事を志したものの挫折。

そんな時に始めた販売職のアルバイトで販売職の奥深さを感じ、自分もこんな販売員さんになりたい!と決意し入社したそうです。

お客様の顔と名前と話した内容を忘れないように、毎日仕事が終わった後にはお客様ノート作り。

先輩販売員の接客スキルを盗むために、先輩が接客しているところを見つけるとすっと近くで聞き耳を立てて、自分も使えそうな言い回しや表現の仕方があるとそれもメモメモ。

最速で店長になると、

  • どうすればお店の売上がもっと増えるか・・・
  • どうすれば前を通りかかったお客様が入ってみたくなるお店になるか・・・
  • どうすればスタッフがもっともっと楽しく働けるか・・・

常に新しい事にチャレンジしながら、日々小さな改善や取り組みを繰り返した結果お店の業績は右肩上がりに。

国内最大の敷地面積と売り上げ規模を誇るお店の店長に抜擢されると、さらに欲が出てきて、もっともっと!と頑張ったそうです。
入社して5年。
気が付くと、全国数千名の販売スタッフのお手本として全社表彰。

接客のマニュアル作りや、社内研修の講師を務めるようになるなど、販売スタッフの目指すべき理想の社員として社長からも名指しで賞賛を浴びるように。

まさにその仕事が絶調のタイミングで、彼女は転職相談にやってきました。

転職理由はシンプルでした。


自分はまだ人に目指されるほど大したもんじゃない。
まだまだ自分自身が誰かを目指してガムシャラに近づくために努力をしたい。
それが出来る新しい環境にチャレンジしたい。

新しいチャレンジに向けて、これまでの経験で積み上げたスキルの棚卸し、今後出来るようになりなりたい事とさらにその先の目標の整理、次ぎの環境に求める条件や要素の言語化、応募書類の作成や、模擬面接を主体とした面接対策のサポートを行いました。
結果的に、下記3社の内定を取得。

  1. 大手人材サービス業の営業職
  2. 販促情報メディアの編集職
  3. 業界特化型転職エージェントでのキャリアコンサルタント職

今はキャリアコンサルタントとして、人の人生の転機をサポートする仕事に全力投球されています。


販売や接客の仕事でも、営業の仕事でも、事務職でも、キャリアコンサルタントでも、目の前の仕事に全力で立ち向かえる姿勢は絶対に高く評価されます。

今のお仕事への不満で環境を変えるのではなく、もっともっと。という想いで違う環境へチャレンジする姿勢を、人事担当者は高く評価するのです。
『毎日学ぶことばかりで大変ですが、最高の環境で楽しく働けてます!』

転職から1年後に彼女から届いた年賀状にはそんな嬉しい言葉がありました。

仕事や環境を変えたいと思う人をどこかへ導くのではなく、進みたい道を一緒に決めて、背中をぽんっと押してあげる存在。

そんな存在で、僕たちはありたいと思っています。



▼▼ このコバナシを書いた人 ▼▼%e4%b8%b8%e6%a9%8bMaruhashi