3Fつくったお話をするよ(後編)

※『3Fつくったお話をするよ(前編)はこちらから

 ある日の飲み会のコバナシ

私がお休みの日にPomto飲み会が開催されることとなり、時間にあわせてテクテクお店へ向かいました。
幹事は今回DIYをがんばってくれているナカニシ。

席に案内されるとまだだれも来ておらず、すぐにナカニシも到着。

そして顔をあわせた途端、「おつかれさまです。あの…聞いてください。私やっちゃいました。すみません、本当もう…DIY失敗しました」と速攻の謝罪。

話を聞くと壁紙のサイズを間違ってカットし、とりあえず継ぎ足して貼ったけど、その部分が目立ちますとの事。

「でもDIYってそんなもんじゃない?」 などと言ってみたものの、「でも…本当目立つんです。申し訳ない…どうしよう…何であんなことしてしまったんだろう…」とあまり心に届かずかなり落ち込み気味。

今回ナカニシがメインでDIYを頑張ってくれていたので、「大丈夫でしょ、みんな責めないって」とフォローしていたところに、他メンバーも到着。

そして飲み会スタート…というかスタートする前から、ナカニシおもいっきり責められてました

ほぼ全員が責め、何より本人が自分を非常に責める状況を目の当たりにすると責めることが正義であると錯覚する、そんな不思議な状況を、ぼんやりカタヤマは眺めていました。

カタヤマも壁紙にチャレンジ

ボスの優しさにより新たに壁紙が購入され(でもボスはめっちゃナカニシを責めてた)、アン・ボス・カタヤマのトリオで壁紙を貼ることに。

説明書を読まない3名が、あーでもないこーでもないと協力し壁紙を貼り付け。ちなみに壁紙には専用の糊がついているので、乾くまで放置ということで翌日持ち越しに。

ーで、翌日。

結論を申し上げると、作業方法は間違っていたし、ボスが修復しようとしたけど勢い余って壁紙破ったし、アンは破れた部分は黒マジックで塗りつぶしました。

でも結果オーライで、(何故か)ちゃんと完成したのです。

壁紙貼り以外にも色々な作業があったものの、この一連の事件がインパクト強すぎて正直よく覚えていません。

何はともあれスタッフの休憩スペースはできたのです。

キッチンもキレイになりました。 


壁のトラブル隠蔽も完璧です。
本棚やTVなんかもあります。
新しい野球グッズも増えました。
そして完全に書き忘れていましたが、2F事務所もかなりリニューアルし、個室面談ルームが出来ました。(2Fはプロの方に壁をつくっていただきました。)そんなこんなで、Pomtoはより充実しました。
転職をお考えの方、または転職しようかな…と悩んでいる方、ぜひ一度Pomtoにお越しください。

スタッフ一同、お待ちしております♪



▼▼ このコバナシを書いた人 ▼▼%e4%b8%b8%e6%a9%8bKatayama